外資系保険会社の履歴書の書き方

外資系保険会社転職TOP >> 外資系保険会社の転職の基礎 >> 外資系保険会社の履歴書の書き方

外資系保険会社の履歴書の書き方

外資系の企業に転職する人が増えていますが、外資系企業の魅力とはいったい何なのでしょうか。日本の企業の場合は終身雇用や年功序列などの制度が崩壊しつつありますが、まだまだ会社へのロイヤルティを求めるのが普通です。そのため日本企業には上司の存在は絶対的で、部下は上司の指示に従うのが当たり前です。外資系企業でも上司の指示などは当然ありますが、人間的にはみな平等だという考えが浸透しています。日本の企業から外資系企業に転職する理由の一つに人間関係がありますが、確かに実績主義で個人主義の外資系企業には人間関係で悩むケースは少ないかもしれません。

ただその分だけある意味クールで数字が全ての世界なので、自分のノルマが果たせなかったり業績が上がらなかったらリストラされます。そのため常にリストラされる覚悟で働く必要がありますが、年齢や性別に関係なく誰にでもチャンスが与えられます。また報酬も成果主義なので成績や業績が上がれば、日本の企業と比べるとあるかに高くやりがいが感じられます。給与だけでなく仕事ができる人は若くても女性であっても、責任者や管理職のポストを与えられます。得意な英語を活かしたいと思っている人や、グローバルな活躍を目指している人にとっては、外資系企業に魅力があることは間違いありません。

これから外資系保険会社に転職しようと思っている人にとって最初の難関は履歴書ですが、保険会社に限らず外資系企業では日本語だけでなく英文の履歴書を求めるところもあります。アメリカの外資系企業と他の外資系企業では履歴書の書き方も異なる場合がありますが、アメリカの外資系企業では生年月日や家族構成などの個人情報は記入しないのが一般的です。日本の履歴書とは異なり学歴の項目も最終学歴のみを書き、履歴書と職務経歴書が一緒になっているのが普通です。また営業など希望職種を記入するだけでなく、希望するポジションも記入するのが外資系企業では一般的です。

この他にもOtherの欄にはこれまで、どんな社会活動を行ってきたかを書き、最後に自筆のサインをします。さらに履歴書や職務経歴書に加えて英文の添え状も一緒に提出する場合もあり、もし外資系保険会社の履歴書の書き方がよく分からなかったりする方は、このサイトに掲載されているリクルートエージェントなど上位の転職エージェントに登録されることをお勧めします。転職エージェントの担当者が履歴書の書き方だけでなく、英文の履歴書の添削や面接対策まで全て無料で行ってくれます。

外資系保険会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 外資系保険会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.