外資系保険会社で働くメリット

外資系保険会社転職TOP >> 外資系保険会社の転職の基礎 >> 外資系保険会社で働くメリット

外資系保険会社で働くメリット

外資系保険会社で働くメリットはいくつかあります。そこで、国内保険会社よりも優れた点をチェックしてみましょう。まず大きなメリットとして、国内保険会社より給与が高いという事があります。これは同じ規模の保険会社で比べると2割増しぐらいになります。特に営業マンの場合は歩合率が高いために、実績次第で高給取りになれるのです。

実際にヘッドハンティングなどで引き抜かれれば、いきなり専門職の重要ポストやマネジャーのポジションに抜擢され、日系企業では一生勤めても得られないレベルの年収を提示されるケースもあるのです。このように実力と実績に応じた大幅な年収アップが期待できる事が大きな特徴と言えるでしょう。その反面、実績が示せなければ給与ダウンは早いですし、最悪のケースではリストラの危険もあります。また、福利厚生の薄さや退職金がない点も同時に知っておくとバランスがとれた判断ができます。

それから、外資系保険会社では男女や年齢の差別がありません。平等に厳しく成績判断がなされるので、やる気のある若い世代や女性には大きなメリットがあると言えます。外資系会社では女性でCEOになるケースもありますし、キャリアウーマンに対し相応のポジションや給与を提供する場面も珍しくありません。この部分に関しては、年功序列と女性軽視の日本企業において、いまだに解決できない問題点と言えるでしょう。そういった理由で、能力の高い若年層の労働力が外資系に流れている傾向が見られます。そして、外資系保険会社で働く方には、将来的に他国の拠点などへ栄転するチャンスがあります。そういったグローバルなキャリアを身に着ける事で、その後の経歴に弾みがついて、更に大きな仕事を任されるかもしれません。そのような流れに乗って、世界中の優秀な人材と共に有益な仕事をするチャンスが生れます。

その他のメリットとして、身近なところでは服装や勤務が自由です。外資系企業では、ビジネススタイルとしてカジュアルな服装での出勤が認められています。いつもガチガチのスーツ姿で働かなくて済むので仕事が楽になります。また、実績さえあげていれば勤務時間も休日もわりと自由にアレンジする事が可能です。つまりタイムカードに縛られた勤務を離れて、フレキシブルに活躍できるのもメリットでしょう。また、先輩後輩の気遣いが煩わしいという事もありません。こうした自由なビジネススタイルに魅力を感じて転職をするケースも多く見られます。

外資系保険会社の求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2022 外資系保険会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.